レバウルフは副作用あり!?飲む前に知りたい、副作用と注意点まとめ

アルコールに強い体をつくりたい。
二日酔いにならない肝臓を手に入れたい。

お酒を飲む機会がある人なら、誰もが一度はこんなことを考えたことがあるでしょう。

かくいう私も、二日酔いに長年悩まされてきたひとり。
学生時代からお酒を飲むのが大好きだったのですが、飲み会のたびにひどい二日酔いになり、ひどいときは翌日を丸一日寝て過ごしてしまうなんてことも…。

20代後半になった今では、仕事で平日からお酒を飲まなければいけない機会もあり、ますます二日酔いで苦い思いをすることが増えました。
前日のアルコールが残ったまま仕事に行くのは本当に憂鬱ですよね…。

そんな私の生活を変えてくれたのが、指定医薬部外品「レバウルフ」。
ウルソ・ウコンなどの成分が肝臓のはたらきをサポートし、内側からアルコールに強いカラダを作ってくれるんです。
私はこれを飲み始めてから、二日酔いに苦しむことがなくなりました。

「でもそこまで強い効果があるなら、なにか副作用があるんじゃないの…?」
とご心配されたそこのあなた。

安心してください。

結論からいって、レバウルフには副作用はありません。

ただし、服用する際にいくつか注意しなければならないことはあります。

  • この記事では、実際に公式サイトに問い合わせて調査した結果わかった
  • レバウルフに副作用がない理由
  • レバウルフを服用する際の注意点

をご紹介していきます。
最後まで読んで、ノーリスクで二日酔い知らずの生活を手に入れてください。

【公式サイトが宣言】レバウルフは副作用の心配なし

私自身、レバウルフを3ヶ月以上服用していますが、今までに副作用を感じたことはありません。

しかし、実際のところ副作用はゼロなのか?ということはわからなかったので、記事をかくにあたって思い切って公式サイトに問い合わせてみました。

電話調査の結果、以下のことがわかりました。

  • レバウルフを飲んで副作用が出たという報告はこれまで0件
  • レバウルフは厚生労働大臣に副作用の危険がないと認められた指定医薬部外品

詳細をお伝えしていきます。

レバウルフは副作用の報告ゼロ

というわけで、実際に公式サイトに問い合わせてみました。

私「レバウルフの副作用について知りたいです。これまで副作用の事例はありますか?」

担当者「副作用が出たという報告は1度も受けていません。」

私「レバウルフで副作用が起こるリスクはあるんでしょうか?」

担当者「レバウルフには副作用を引き起こす危険のある成分は入っていないので、安心してお飲みいただけます。」

とのことでした。

レバウルフは副作用の危険がない「指定医薬部外品」

そもそもレバウルフは、厚生労働省の認可を受けた指定医薬部外品です。

医薬部外品とは、一部のビタミン剤や化粧品・歯磨き粉など、医薬品と化粧品のあいだの商品のこと。

このうち以前は薬として扱われていたもので、2009年薬事法の改正によって新たに医薬部外品に分類されるようになったものが指定医薬部外品です。

医薬部外品として分類される条件として、副作用の危険がないことが定められています。
そのため指定医薬部外品に指定されているレバウルフは、安全であることが保証されているというわけです。

担当者の方が言っていたように、レバウルフには作用の強い化学物質なども含まれていません。
レバウルフの成分を一緒に確認してみましょう。

レバウルフの成分

レバウルフの成分は以下の5つです。

  • ウルソ(50mg)
  • ウコン(1710mg)
  • 人参(120mg)
  • 生姜(45mg)
  • センブリ(90mg)

このうちウルソのみが人工的につくられた化学化合物ですが、含有量は全体のわずか2.5%。
レバウルフの原料のうち97.5%は、副作用の心配が全くない植物性の天然成分です。

このことからも、レバウルフの副作用の危険性がいかに低いかがわかります。

レバウルフを服用するとき注意すべき人

ここまでレバウルフには副作用の危険がないといえる理由をお話してきました。

しかし、通常の薬品と同じように、以下に該当する人はレバウルフを服用する際に注意が必要です。

  • 病院で治療を受けている人
  • 妊娠している・妊娠の可能性がある人

詳細をチェックしていきます。

病院で治療を受けている人

病院で治療を受けている人は、「薬ではないから大丈夫だろう」と自己判断せず、レバウルフを飲んでも問題ないか医師や薬剤師に相談するようにしてください。

同様に現在薬を服用中の方も、念のため医師や薬剤師に確認をとった上でレバウルフを飲むようにしましょう。

レバウルフには副作用はありませんが、他の薬との飲み合わせによっては、身体に異常が生じる可能性が0ではありません。
専門家に確認するのを忘れないようにしてください。

妊娠している・妊娠の可能性がある人

病院で治療を受けている人と同じく、女性の方で妊娠している・妊娠の可能性がある人も、レバウルフを服用する前に必ず医師や薬剤師の確認をとりましょう。

ここで気をつけたいのが、「妊娠している人」だけではなく、「妊娠の可能性がある人」もレバウルフの服用に注意が必要であること。

気づかないうちにレバウルフを服用し、なにか問題が起きてしまった…という事態にならないために、レバウルフを飲み始める前に確認をしておきましょう。

ちなみに、妊娠中のアルコールの摂取は胎児に問題を引き起こす可能性があります。
そのため妊娠中の方・妊娠の可能性がある方は、アルコールの摂取自体を控えた方が得策です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この記事では、以下のことを説明しました。

  • レバウルフの副作用の報告は0件
  • レバウルフは副作用の心配がない指定医薬部外品
  • 病気の治療中・妊娠中の人はレバウルフの服用前に専門家に相談が必要

用法用量を守って使えば、レバウルフは私たちの日常生活の強い味方になります。

冒頭お伝えしたように、私自身もレバウルフを飲み始めてから二日酔いに悩まされることがなくなり、毎日すがすがしい気持ちで過ごすことができています。

レバウルフは副作用の危険性がない安全な商品なので、迷っている方はぜひ一度試してみることをおすすめします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

レバウルフを通販でお得に買う方法!5つのサイトを比較し最安値を検証した

NO IMAGE

レバウルフの成分を徹底分析!二日酔いを撲滅する5つの成分・効果とは

NO IMAGE

レバウルフは効果なし?【損する前に読んでほしい】効果がでない原因一覧!